痩せすぎ不健康を回避した方法

 

学生時代から太っていて、足が太くなり、全体的なスタイルのバランスが悪かったので、ダイエットをしました。かなり頑張ってダイエットをしたので、体重は激痩せしましたが、痩せてから体の不調を感じるようになりました。生理も来なくなり、女性としてこのままではいけないと焦りました。痩せて好きな洋服を着れるようになりましたが体調は悪いので、体重を少し増やそうと思いました。ところが、これまで食べたいものを我慢して、カロリー計算をしていたことと、太っている時の辛いトラウマが蘇り、なかなか食べられず、体重を増やせませんでした。メンタルが弱っていて、拒食症のようになっていたので、食べても良いんだと、自分を許すことから始めて過激なダイエットをやめる努力をしました。私の場合は、痩せても綺麗に痩せられず、顔色が悪かったので、健康的になりたいと思いました。ヘルシーな食事をしながら、徐々に体重が増えていき、6キロ増えました。生理も来るようになり、安心しています。気持ちも以前より落ち込みにくくなり、明日も頑張ろうと気力もついたので良かったです。"