男らしさを体を求める自分と周りの見方の違い

私は幼い頃から痩せ気味で現在に至るまで平均体重を超えた事がありません。運動を何もしていないわけではなく小学生から大学まで何かしらのスポーツを続けていてある程度と言うか筋力の数値であれば周りよりあるほうでした。しかし体重が増える事もなく周りの男性からは痩せすぎ、女性からは羨ましいなどの私からしたらストレスになる言葉を言われ悩み続けました。
私のもつ男の理想の身体になろうと思ったのが20歳の時でした。部活をしていて先輩がプロテインを飲んで体重も増え男らしい体つきになったと聞いてそれからは私も1日3回程プロテインを飲み、食事もいつもの1.5倍食べることにし、その結果一月に1kg程ですが体重が増え自分の中では喜びで満ち溢れ、今まで悩んでいた周りからの言葉も徐々に減り平均体重こそ到達することはなかったが満足の結果となりました。油断すれば減るのは確実なので増えた体重をキープできるように日々食事や運動を心がけつつ、これがストレスにならないよう自分を保ち自信を持って日々生活しています。